脂肪吸引の傷跡が残るのは失敗の場合も

脂肪吸引を受ける時は成功例・失敗例両方とも良く理解して

脂肪吸引とはトラブルの対処法を事前に調べていなかった脂肪吸引を受ける時は成功例・失敗例両方とも良く理解して

もう少し早い段階で対処していれば、もっと楽にきれいになっていた可能性もあるのではないかと今でも思う事があります。
私は脂肪吸引を受ける前に自分なりに色々と調べて、納得した上で手術を受けていると思っています。
ただ、術後の様子とかを考えてみると、決して色々と知っていたわけではなく、知ったつもりになってただけなのではないかと思う様になりました。
知っていたらもっと正しい対処をする事が出来たと思っているからです。
だから失敗例についてももっとしっかりと調べておくべきでした。
医師の技術に左右されるという事は十分承知しているつもりでしたが、傷跡がどのように残る可能性があるかとか、どれ位の割合で起きてしまう可能性があるのかと行った事等は全く知らない状態だったからです。
そうしたある意味失敗と言える症例についても知っていれば、もっとスピーディーに対応する事もできたでしょう。
また術後の傷のケアをする時も、違った方法でアプローチできたかもしれません。
綺麗になった跡と綺麗にならない跡を見比べて、本当に良いのかどうか、この状態は正しいのかどうか不安になる必要もありませんでした。
それ以来、脂肪吸引を受ける時は成功例・失敗例両方とも良く理解してから受ける方がより良いのだろうなと思う様になりました。